スポンサーリンク

出勤停止になった夫

about 夫

同居に向けての引越しを翌日に控えていた金曜日、

いつか必ず来るとは思っていましたが、
ついにこの日がやって来ました。


夫がコロナの濃厚接触者と飲みに行って、会社から出勤停止命令が出ました。
つまり夫は濃厚接触者の濃厚接触者で、二次接触者と呼ばれているそう。

当然ながらその濃厚接触者の方のPCR検査が陰性とわかるまで、夫はリモートワークになりまして、私が妊娠していようと、息子が幼稚園児であろうと、自ら隔離生活を送る気遣いはあるはずもなく、まだギリギリ別居しているのに、何故か夫は私の家でリモートワークをする事に決めていて私の家でずっと仕事しています。


気をつけていれば私も息子も普通通りの生活を送って良いそうですが、一応パート先
にどうしたら良いのか相談の電話をした所「休んで欲しい」との事で、もちろんですが非常に困っていました。
今職場は、人件費の事を上から言われていて、ギリギリの状態でシフトを組んでいた事ももちろんわかっているので、突然私が1~2週間出勤出来なくなるという事態の店長の苦悩は、とてもとても理解できました。

「はぁ…店長やお店に迷惑掛けちゃうな…」と私が落ち込んでいたら
夫は「仕方なくね?」と一言。

確かに仕方ないけど、あんたが言って良いセリフじゃなくね…?

そんなこんなで夫のリモートワーク生活が始まったのですが。
一緒に過ごすのは良いとして、息子がTVを見ていたら「おい!パパは仕事中なんだぞ!TVの音小さくしろ!」と言って息子は蚊の泣くような音でTVを見ていたら!
夫は自分の携帯で爆音で音楽をかけながら仕事し始めました。

え?!なにそれ!黙ってはいられず、
「サトルに音を小さくしてって言っておいて、自分の音楽の方が大きい音なのはおかしくない?!」と言ってしまいました。

すると夫は「確かに」と言いながら、そのまま爆音で音楽を聴き続けていました。

うん、そういう人だよね…
これからずっとこの人と生活していかなくちゃいけないんだ。
うん、気にしない、気にしない。

そしてはたまた夫は仕事の電話で
「え?!まじ?!じゃあ飲み行こうよ!誘ってー!ん?大丈夫大丈夫!」
のようなやり取りが2軒程…

ちょちょちょ
今回の事でどれだけの迷惑が周りにかかっていると…?
主人の周りはもちろんのこと、私の職場の方達にも…

うん、気にしない気にしない。
どうせ私が何か言っても彼の心には響かない。

そして更に追い討ちをかけるかのように、
「会社が負担するからPCR検査しろってうるさくてさ、俺断り続けてたんだよね~」
と何故か得意気に言ってきました。

え?!何で断る?断る理由ってある?
是非検査して欲しいんですけど!

「俺絶対かかってないもん。そんなん言ったら電車も乗れねぇじゃん」

いやいやいや、会話が噛み合わない。
何故自分はコロナにかかってないと断言出来る?
症状が無くても、コロナに感染している人もたくさんいるのは、もう周知の事実だよね?

そういう発言はTVで見た事がありましたが、まさか夫までもがそんな事言うなんてガッカリしました。

そして夫がリモートで仕事をする中、私は夫とまた同居すべく引越しの準備をせっせとしていました。
途中「やべぇ、仕事なくなっちゃった!俺でないって事はこの世の中のリモートしてる人はみんなサボってんな」とまた気に掛かる俺様発言。

「それなら引越しの準備手伝って欲しい」と伝えると、今まで綿棒でひたすらキーボードの掃除していたのに何故か急に仕事が忙しくなる様子。笑

お皿の一枚もダンボールに入れてはくれないのに「俺がリモートで良かったね!」とまた謎の発言。

いや、まだあなたがリモートで家に居てくれて良かったこと一つもないんだけど!

そんなこんなで、なんとか翌日に引越しを済ませ、約一年ぶりの夫と息子との生活が始まりました。

まだ3日も経たずして、ここには書ききれない事が頻発しております。
また書きます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました