スポンサーリンク

夫の発言の謎

about 夫

長年悩んできた夫の発言の謎が解けました!

《夫の発言の謎とは》
・発言に一貫性が無い
・支離滅裂
・いつも言ってる事が違う
という点です。

「なんで?!」って本当に謎でした。
「えぇ?!」って逆にビックリでしたし。

よくもそんなにアベコベな発言が出来るもんだと、半ば呆れていたのですが
前回の記事「夫の胸の内」を書いてて、やっっっっとわかった様な気がしました。

夫がそんな発言をする理由は“夫はいつも本音を話さないから”です。
いつも、その場その場で「理想の自分の答え」を言う。
でも夫は本当はそんな事思っていないので、話が進むうちに話があべこべになる。
どれが本音を隠す為に言ったことなのか、自分でも把握してないんでしょうね。
だから、話が二転三転する。

話に一貫性がないのは、どれもが本音ではないからではないか、と気付きました。
それに気付いた時に、腑に落ちました。

喧嘩の時の発言は更に
プライドの高さから自分の小ささを隠す発言+私への攻撃
で、更に一貫性が無くなる。

《プライドの高さと、器の小ささからくるもの》これが答えです。

別居してから夫に何度か息子のお世話を頼んだ事がありました。
すんなり「いいよ」と言いますが、本当は息子と二人で過ごすのは面倒なんでしょうね。
あの手この手で、どうにかして息子を帰らせようとしました。
息子に「帰れー!」って何度も言っていた日もありますし、「ママがいなくて寂しいだろー」と言って息子を帰らせる様仕向けるんです。

それなら最初から断ってくれればいいのに、それを当てにして用事をしてる時は本当に困りました。
なにより、息子が可哀想。

このやりとりは毎回で、息子のお世話を頼んでも、いつ連絡がくるのか何度も携帯を見る羽目になります。

そんな夫は今日も泊まりに来て、大きな態度で家で過ごしてさっさと寝ました。
ほんと何しに来てるのかわかりません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました