スポンサーリンク

ご報告

about 夫

すっごくすっっっごく更新が空いてしまいました。

というのも、私妊娠しました。
もう少しで妊娠4ヶ月を迎えます。

このブログで報告しようかどうかも悩みましたが
嘘偽り無くこのブログをやると決めていたので報告することに決めました。

今回の妊娠に関して、賛否両論あると思います。
私自信かなりの戸惑いがありましたし、夫とこのままやっていって良いのか悩んでいた所だったので
これをきっかけに「夫と生きていかなければいけない、もう逃げられない」と思ってしまったのは事実です。

実際このことを報告した際に、この妊娠を喜び「おめでとう!」とすぐに声を掛けてくれた方は本当に少数でした。
私自身100%素直に喜べない中、報告した知人の「はぁ~」という呆れたような表情を見て暗い気持ちにもなりました。

でも、

でも、

この子は奇跡の子です。

誰が何と言おうと、どう思われようと、授かった命であることには変わりなく、
周りの全員から「おめでとう」と言ってもらえる命と、同じ命なのです。

20代後半に、私は簡単な不妊治療をして息子を妊娠しました。
なので36歳になった私が、自然妊娠するのは有り得ない事なんです。

この妊娠は「夫ともう1度家族として頑張りなさい」という神のお告げだと思いました。

人生には流れがある。
そのタイミングは必ず訪れる。
その流れに逆らってはいけない。

そう常々感じてきたので、今回の事にもすごく「タイミング」を感じました。

先週、検診に行った際に頭と胴体の部分がハッキリして人間の形が形成されていて、
心臓がトクトクと動いている所を見せてもらいました。

可愛くて、涙が出ました。

私の中で一生懸命生きている命。
何があってもこの子を守れるのは私しかいないと思いました。


息子の時にはなかった悪阻で、とにかく気持ち悪い。
食べないと倒れそうなくらい気持ち悪い。
それで食べたら、起きていられないくらい気持ち悪い。
シャンプーの匂いも気持ち悪い。
食器を洗っても、洗剤の匂いも気持ち悪い。
ハンドソープも気持ち悪い。
歯磨き粉も気持ち悪い!
もちろん洗濯も苦痛しかない。
髪のセットするワックスも気持ち悪い。

無香料のものにほとんど変えても、こんどは無香料は無香料で気持ち悪い。

という感じで、生きて生活することに一杯一杯で、
ブログで何かを発信する気にもなれず、最近やっと落ち着いて来ました。

そして夫はというと、予想外にも喜んでくれたし、とっても楽しみにしています。
私がそんな悪阻の中、手伝いに来てくれたり、気遣ってくれたり、ご飯の準備をしてくれたり
色々頑張ってくれています。

でも!
夫のことです。
将来が不安になるような出来事ももちろん色々ありました。

それについては今後また書いていきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました