スポンサーリンク

モラハラ夫の理解出来ない発言

about 夫

遅ればせながら、新年明けましておめでとうございます。
皆様いかがお過ごしですか?
こちらは色々と“変な夫”の荒波に揉まれながらも母子共に元気に過ごしています。

しかも今日から夫のリモートワークが始まり、なんとこのブログを仕事をする夫と対面しながら書いています…!
ブログに書きたい事は山程あるので、今後もリモートが続きそうな夫と対面しながらハラハラドキドキ、スリル満点の中書いていこうと思います。

では本題に入ります。


今から約半年くらい前に、突然母から贈り物が届きました。
内容は手をかざすと「ウィーン」と自動でハンドソープが出てくるオートソープディスペンサーでした。
しかもそれは「ウィーン」とハンドソープが出てきた後、本体にニコちゃんマークが10秒浮かび上がってくる作りになっていて「このニコちゃんが消えるまで手を洗おうね」という10秒の目安付きのディスペンサーでした。
母は6歳の息子に向けて、またコロナ渦なので今までよりも必要だろうという気持ちを込めて私と息子に贈って来てくれました。
母からソープディスペンサーが届いた時、夫は私と息子が住む家に遊びに来ていた時だったので夫は、それが母からの贈り物だと知っていました。

それを貰って、手洗いが本当に快適になりました。
息子もちゃんとニコちゃんマークが消えるまでしっかりと手洗いするようになったし、何より手洗いが楽になりました。
ハンドソープも常に一定量が出てくるので、ハンドソープの無駄遣いも防止出来ると思いました。
息子と2人で暮らしていた時に息子と「ちゃんとマークが消えるまで洗ったー?」などと確認し合いながら愛用していました。

そして、夫と住む事になり引越しの日を迎えました。

当然の事ですが、夫の荷物と私の荷物で荷物の量はほぼ倍になり、賃貸の広くない家は物で溢れ返り、必然的に私が使っていた物と夫が使っていた物を天秤に掛けて処分していく事となりました。

もちろんソープディスペンサーも2つに。

夫が使っていたのは、自分でプッシュしてハンドソープを出すもの。
しかもトッ○バリューの、オシャレでも何でもない物。

母から貰った自動でハンドソープが出てくるものと、どちらを捨てるのかは誰がどう見ても一目瞭然でした。

でも夫は母から貰ったソープディスペンサーの方を「ハッキリ言っていい?俺いらないんだけど捨ててよくね?」と言い出しました。

「え!これは母が色んな意味を込めて贈ってくれた物だよ?サトルもこのマーク見ながら手洗いしてるんだよ」と、もしかすると忘れているのかもしれないと思い、一応夫に確認しました。

「うん、俺要らないんだけど」やっぱり全てわかってる上での発言でした。

私は家を出るときに、なるべく夫に迷惑を掛けないようにと家電は夫が買わなくても良いように何も持ち出さずに引っ越して、私は息子との新生活の為にエアコン、炊飯器、洗濯機、炊飯ジャー、掃除機を今まで自分で働いて貯めた貯金から買っていて、今述べた家電ももちろん2台ずつとなりました。

夫が使っていた物は私と結婚した時に買い揃えたものなので、もうかれこれ10年以上前の型でした。白いエアコンや炊飯ジャーは黄ばんでいるように見えたし、電子レンジも無駄に大きくてデザインも古く、どれも清潔感を感じられませんでした。

私はこれから息子と二人でやっていく!とその時は強く心に決めていたので故障の少なそうな長く信頼して使えるものをと思い、多少高くても日本製の製品を買いました。
これらに関しても購入してからまだ1年ほどの私が買った家電の方が良いことは一目瞭然でした。

でもこれらに関しても、夫は「俺が使ってる物の方がよくね?」と言っていました。

負けず嫌いなのかなんなのか、やはり夫の思考は理解出来ませんが、母からの贈り物に対してまでもそんな言い方をするのは本当に嫌でした。

これが謎の変な置物とかならわかりますよ!
でもハンドディスペンサーですよ!
今コロナ渦ですよ!

全然意味がわからない!

そしてこのオートソープディスペンサーに関してまだまだ夫とひと悶着あります。笑
それは次回書きます。

コメント

  1. はっぱ より:

    旦那さんの言動と行動が妻と同じようなことやってて驚きました笑
    ないわー!

    このブログの存在ばれないように気をつけてくださいね!笑

    • toko toko より:

      コメントありがとうございます!
      この人達はみんな同じ思考回路なんですね、きっと!
      人種が違うんですよね、きっと。笑

タイトルとURLをコピーしました