スポンサーリンク

モラハラ夫の子育て法1

私の夫、変なんです

以前に夫と息子の関係性について書きましたが(→「息子と夫の関係性」参照https://marriedlife-blog.com/2019/12/25/relationship/relationship)
今日は夫の子育て法について息子が生まれた時から遡って書いてみたいと思います。

そもそも最初に子供が欲しいと言い出したのは夫でした。私は当時趣味などプライベートが充実していたので「子供が欲しい!」とは熱心に思ってなかったのですが、いざ婦人科に行ってみると“どうやら子供が出来づらい”という事が判明し、そうなってくると急に子供が欲しくなりました。そして簡単な不妊治療を始める事になりました。仕事もしていたので生理に合わせて毎月病院に行くのは難しく、なんだかんだで治療を始めてから約一年くらい経って妊娠しました。

そもそも子供が欲しいと言っていたので、夫に妊娠したことを告げたらさぞかし喜ぶだろうと思い「じゃーん!」と陽性の妊娠検査薬を見せた所、

「あ、そう」

と一言残して、去っていきました。


あれ。思ってたのと違う。



そして妊娠中ももちろん気遣いなど全くありませんでした。
「動いた!」「今蹴ったよ!」「どれどれ?!」というやり取りはもちろんありませんでしたし、よくドラマで見掛ける、奥さんのお腹に旦那さんが顔を近づけて赤ちゃんに話しかける“あれ”もありませんでしたし、息子の名前もしぶしぶ一緒に考えていたし、つわりが辛い時も堂々と「キャバクラ行ってくるわ!」とキャバクラに行き、変わらず飲みに行きまくり、安定期に入る前の仕事帰りに夜道を歩いてる時に変質者に後を付けられた時も飲みに行っていて私は流産覚悟で全速力で走って逃げましたし、転勤の引越しの時もお皿の一枚も片付けることはありませんでした。
重いもの持ちまくり、動きまくりで、息子はよく元気に生まれてくれました。息子には感謝ばかりで本当に頭が上がりません。

そんなこんなで迎えた出産ですが、里帰りをしていたので夫が出産に立ち会うことはありませんでした。でも「大事な時に側にいれなくてごめん」とメールをくれたので、きっとこの人は変るだろうと淡い期待を抱いてしまいました。馬鹿ですね。

そして出産から三日後、病院にて夫と息子の初対面の日。
夫は一分程息子を抱っこして、病院のベッドに横たわり、スマホでゲームして、そして、寝ました。

あれ。思ってたのと全然違う。

確かに生まれたての息子は寝てばかりいるし、でも、でも、そういうもの?
夫が抱っこした、ほんの数分の間に「夫が息子を抱っこしてる写真」を撮れて本当に良かったです。泣
いつか息子に見せられますもんね。

そして次の日も夫は私の母に病院まで連れて来てもらって、そして、ベットで横たわってゲームして、寝ました。

そして次の日、夫は転勤先へ帰りました。

安いホームドラマみたいな普通の事って、出来なくて初めて「普通に普通の事するのってスゴイことなんだ!普通のことしてみたい!」って思うんですよね。普通にそれをしている時ってその事がスゴイなんて考えないですもんね。


普通の渦中に居てみたいです。
それってやっぱり私の高望みなんでしょうか。


息子が一歳を迎えるまでの夫の様子は「別れて下さいと土下座した話」参照→https://marriedlife-blog.com/2020/01/11/divorce/divorceを見てもらえば大体の感じはわかってもらえるかと思います。

長くなりましたので、続きはまた次回書かせて頂きます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました