スポンサーリンク

今週末の夫の様子

about 夫

まず、土曜日に夫に会う前に
信頼を置いている同期Mちゃんから
「廣瀬さんボーナス入ったね!3ケタはもらってると思うよ」
という連絡が来ました。
(Mちゃんの旦那さんは私の夫と同じ会社です)

私と息子がとても苦しい生活を知っているので
「ボーナスたくさん貰ってるんだし、ちょっとは生活費くれないかな?」
とMちゃんは心配してくれていました。

「きっと1円もくれないと思う。。でも美味しいものは食べさせてくれるかも!」
と返事をしました。

そして迎えた土曜日。
なんだか勝手にソワソワしました。

でもその日に連れて行ってくれたランチはバーミヤンでした。

バーミヤンのラーメンだって、ご馳走してくれて有難いです。とっても。
本当に有難いと思っています。
心から「ご馳走様でした」と夫にも伝えました。

でも、ボーナスが入って新しいスーツを買ったり、新しい時計を買おうか悩んでる夫の横でバーミヤンのラーメンだけが浮いている様な気がして、
何だか虚しい気持ちになりました。

そんなの私の勝手なことはもちろんわかっています。
でも。

そしてランチの後に公園に行きました。
「俺疲れてるんだよね」と言って駐車場で寝だした夫。
私は息子と公園に遊びにいきました。
戻るとまだ夫は寝ていて、私と息子は駐車場の車の中で約1時間、夫が起きるのを待ちました。

「昨日あまり寝てないの?」
「いや、寝たよ」
「そっか…」

うん、疲れてるよね…

なんだか公園で子供と一生懸命遊んでいるお父さんばかりが目につきました。

そして夕方になって、近くのディスカウントスーパーで激安の牛肉を買ってくれました。
「それでスンドゥブを作って」との事。

そのまま家に泊まりに来た夫は、私がスンドゥブを作っている間、
息子を放置でソファでまた眠っていました。

疲れてるんだよね。。

そして何とか息子のお風呂と歯磨きを終えて、
夫に息子の寝かしつけをお願いしました。

「わかった」と言いながらも、延々と一人YouTubeを見続け
いつも9時に寝る息子なのですが、夫のYoutube待ちで10時半になってしまいました。

「育児に参加して欲しい!」
と伝えていたので寝かしつけは“夫に任せる”と決めていたので様子を見ていたものの
痺れをきらせて「早く寝かせて!」と言ってやっと夫は息子とベッドに行きました。

30分くらいして、寝たかなぁ~?と思い、部屋を覗いてみると
一人で本を読む息子と、一人携帯をいじっている夫がいました。

「あれ?!サトル一人で読んでるの?!」と尋ねると
「うん」と答える息子。

…怒りなのか、呆れなのか、なんとも言えない気持ちになりました。

そして結局私が息子に本を読んで、息子を寝かしつけすることに。
息子が寝た後、リビングに戻ると夫はまたソファで爆睡していました。

うん、疲れてるんだよね。

そして翌朝。
夫はやっぱり朝からずっと携帯をいじっていて
「いつも何を調べてるの?!」と聞いてみると

「ツイッターをダウンロードしてる」

「え?!ツイッター?!何で?!なにか呟きたいの?!」

週に1度しか過ごせない家族の時間に何故かツイッターを始める夫。

何で今?!平日一人の時にゆっくりやればいいじゃん!
という思いが頭の中いっぱいになりました。

ていうか何で突然ツイッターを始めようと思ったの?!
という問いには「なんとなく」という返答しか得られませんでした。

やっぱり夫の行動はついていけません。

アナログな夫が好きだったのに、
プロテイン飲んで、パーマかける為に髪を伸ばして、ツイッターをして、
なんだかデジタルな、夫になってしまいました。

どんどん変わっていく夫に気持ちがついていきません。

価値観がどんどんズレていく。

夫がどうしようと私には関係ないことかもしれません。
モラハラもされていません。
バーミヤンのラーメンだってご馳走してくれます。

でも、夫に会うたびに心のわだかまりは大きくなるばかりです。

私が夫に多くを求めすぎているのでしょうか。

コメント

  1. はっぱ より:

    こんにちは。
    なかなか読んでいてtokoさんの気持ちを考えるとモヤモヤしてしまう記事でした、、、お疲れ様です。

    正直バーミヤンや牛肉は良いにしても、tokoさんがおっしゃるように家族と過ごせる時間に自分を優先するような行動は、同じような状況の男としてはとても信じられません。
    そんな状況で寝たりスマホをいじるよりも家族と同じ時間を過ごして欲しいと願うtokoさんの気持ちは当然ですよ。求めすぎではないですよ!

    tokoさんの態度の軟化を見て油断をしているのか、旦那さん自身「離婚もいいかもしれない」と思い出しているのかわかりませんが、tokoさんの望むような変化をしてくれないように感じました。

    正直旦那さんの気まぐれな行動に心をゆすぶられているtokoさんが心配です。

    とはいえ私も周りからは離婚したほうが良いと言われ続けている身なのでtokoさんの割りきれない気持ちもよくわかりますよ。つらいですね。

    • toko toko より:

      はっぱさん
      いつも温かいコメントありがとうございます。

      はっぱさんの気持ちに追い討ちをかける様なことがあってはならない
      と思い言えませんでしたが、そんな風に物事を考えたり、捉えたり出来るはっぱさんに
      奥様は何が不満なんでしょう?

      はっぱさんが優しすぎて、甘えてるのかなぁ。

      というかはっぱさんにお勧めした後に私もあの漫画、全部読んだのですが
      完全にはっぱさんには関係ない内容でした。。爆
      ちゃんと内容も知らずにお勧めしてしまってすみません!
      まだ読んでいないのなら、全然読む必要ないです!!
      と言っても、優しいはっぱさんの事なので読もうとしてくれそうですね。

タイトルとURLをコピーしました