スポンサーリンク

正しいことって、本当に正しい?

日々のこと

映画“人魚の眠る家”観ましたか?
私は初めてこの間観ました。

最初から最後までとにかく辛かったです。
ザックリのあらすじは、
篠原涼子さんと西島秀俊さんが夫婦なんですが、二人の子供がある日急な事故にあって
脳死状態になってしまう話なんです。

そのまま植物人間の状態で生きていてもらうのか、臓器の提供をするのか。
究極の選択を迫られるんですよね。

親として色々考えさせられましたし、私は「どうしても決断が出来ない」と思いました。
とにかく辛かったです。

こんなに辛い辛いって言って見る気も失せるかもしれませんが、笑
篠原涼子さんと西島秀俊さん夫婦がどの様な決断を下したのか、
興味ある方は観てみて下さい!

でも私がこの映画を観て、一番記憶に残ったのはこの場面でした
冒頭から、ここの夫婦は離婚寸前なんです。
そんな中の子供の事故なんですけど、どうやら原因は西島さんの浮気の様でした。
そこで篠原涼子が言ったこの台詞

「私がどうしてあなたと離婚しようと思ったかわかる?
あなたが浮気したからじゃない
浮気がバレてからも何の言い訳もしようとしなかったから」

「君は一度決めたら変えないだろう」と夫が言うと

「でも私は言い訳してほしかった
理性なんかで諦めないで、土下座してでも「家族のこと失いたくない」って
必死になって欲しかった

あなたは泥にまみれない」

という台詞があって、すごく府に落ちました。

そう、夫は泥にまみれない、理性で諦める、そういう人になってしまった。

モラハラも自分勝手な行動もとても受け入れられないけど、
夫がこうなってしまっては、私と夫が繋がる糸が無くなってしまうんです。

今まで、何度も何度も何度も、夫に別れたいと伝えて来ましたが
そんな私の気持ちを何とか繋ぎとめたのは“泥にまみれた一生懸命な夫”でした。
その時だけの事ではありましたが、家族でいるために一生懸命に変わろうとしてくれていました。

夫は家族の為に、私の為に泥にまみれなくなりました。

そしてこの西島さんの役柄が、本当に夫を見ているかの様でした。
いつでも冷静沈着。
いつも正しい。

でも、正しいことって、本当に正しいんでしょうか?
私は間違えの中にこそ、正しい事があるのではないかと思います。
正しい事は、時には正しくない。
間違えなんだと思うんですよね。

西島さんは、この子供の一大事でさえ、正しいんです。

この正しさが、どれだけこちらを心細くさせるか。
この正しさが、どれだけこちらを傷つけるのか。
この正しさが、どれだけこちらを寂しい気持ちにさせるのか。

夫と西嶋さんが理解出来る日はやってくるのでしょうか。


コメント

  1. はっぱ より:

    tokoさんこんにちは
    今回の記事もとても心に刺さるものでした。
    というのも、ちょうどこのような正しいことは正しいといってしまう私の態度のせいで、一昨日関係修復の話がご破算になってしまったからです。

    もう離婚の話しかしたくないと言われている状況で、私自身諦めかけていましたが、もう少しかっこわるくても泥にまみれてももがいてみようと思い直すことができました。
    ありがとうございます。

    tokoさんもお体と心の健康にお気をつけてお過ごしください。

    • toko toko より:

      はっぱさん
      いつもブログを読んで頂いてありがとうございます。

      正しい事を言うのって、悪気があるわけじゃないんですよね。
      きっと奥様もはっぱさんに悪気が無い事、わかってると思います。

      はっぱさんの気持ちもとても大切だと思いますが、
      奥様が今、どんな気持ちで、どんな言葉を求めているのか
      考えてみた事はありますか?
      というのが、妻側の気持ちです。(もちろん夫にそう伝えた事はありませんが)

      こうして私にメッセージをくれているはっぱさんは、とても素直で真っ直ぐに奥様の事を想っている様に思います。
      奥様は他に好きな人がいるという訳ではないんですよね…?

      はっぱさんから一生懸命なコメントを頂く度に、私の夫もこんな風に悩んだり考えたりしてくれているのだろうかと考えてしまいます。

      はっぱさんのこと応援しています。

      • はっぱ より:

        tokoさんお返事ありがとうございます。

        周りからもよく言われるのですが、他に好きな人がいるとかはないと思います。

        正直妻の気持ちがわかりません、、、
        不安だから全肯定してほしいのか、離婚したくてはやく解放してほしいのか。難しいですね。

        きっと旦那さんも真剣に考えていると思いますよ。
        そうであってほしいな、と私も願っています。

        いつもご丁寧な返信ありがとうございます。

        • toko toko より:

          はっぱさん
          私が言うのもなんなんですが、
          “女の心は秋の空”という言葉がある様に、
          女の心は本当にアップダウンが激しいです。

          私も離婚したくて離婚したくて、夫から逃げたい時期がありました。
          ただ、別居したからには距離を置く事も大切なのではないかと思いました。
          私の場合ですが、別居してからも毎週顔を合わせていて、
          今回2ヶ月という長い時間離れた事で、本当の意味で冷静になってお互いの事を考えられたのかなと思います。

          はっぱさんもまだ離婚届は出されていない様ですし、
          離婚はいつでも出来ます。

          答えを急がずに、はっぱさんと奥様のペースで色々と考えていってもいいのではないかと思います。

          奥様の本心、私もとても気になります。

タイトルとURLをコピーしました