スポンサーリンク

少しだけ心がほぐれた私が見たもの

about 夫

前回の続きになります。

そしてまた別の日に、また公園に行く事になりました。

そこで重要なポイントがあります。
夫は自分の体をいかに動かすかという事に取り憑かれています。
だからいつも息子と遊ぶというよりは「自分がいかに鍛えられるか」という事のほうが大きいように見えます。
だから夫はいつでも公園で遊具で遊ぶ事、石やどんぐり集め等、息子のしたい遊びは絶対にしません。夫の体が鍛えられないからだと思います。

そう、変なんです。


そしてまた、公園に行く事になって、夫は息子とボール遊びをしたい様子でした。
でも息子は上手に出来ませんし、ボール遊びがそんなに好きではない息子。
「じゃあ走るぞ!」と言って、息子を置いて一人猛ダッシュしている夫。
疲れたから休みたいと息子が言い出すと「パパのパスを見ろ!」と言って、一人ボールの技を繰り広げます。もちろん全然見ていない息子。

全て夫の独りよがりなんですよね。

体を動かさないといられない病気か何かなんでしょうか。
多分、完璧な自分でいる為なんだと思いますが。

その公園はとっても広い公園で、息子は自転車で冒険に行きたい!と言いました。
「うん!楽しそう!みんなで冒険行こう!」と、私は再度夫を誘いました。


でもやはり
「俺はボールがしたいんだ」と言って、息子も私も断られました。

そしてボールをしたくない息子に「パスの練習するぞ!」と言いました。
息子はどうしてもしたくなくて「それなら帰る」と言い出し、帰る事に。

他にもまだまだ呆れる出来事や、嫌な気持ちになる事、ストレスを感じる事もありましたが、それでも何とか息子と楽しく3連休を過ごしていて、やはり時間が経つほどに別居してからのよそよそしさがお互いかなり薄れて、私の心も多少ほぐれていました。

そしてそんな中、夜ご飯は夫の家で夜ご飯を食べる事になりました。
夫の家には、新しいお茶碗と、キティちゃんのスプーンが増えていました。

「そのお茶碗とキティちゃんのスプーンどうしたの?」
と聞いてみたら
「後輩のO君が買ってきた」らしいです。

それが本当なのかどうなのか、女なのかそうではないのかわかりませんが、真偽はどうあれ
こういう状況を招く夫にうんざりしてしまいました。
付き合ってるときも、結婚してからも、こういう事が何度あったか。
これに関しても「浮気ではきっとない。怪しいけど疚しく(やましく)はない、でもめちゃくちゃモヤっとする状況」こういう状況を作り出す人なんです。
それは夫の独身生活の延長の様なライフスタイルと、夫の想像力の無さのせい、だと私は思っています。

お茶碗とキティちゃんのスプーンを見て、また終わりの鐘の音が私の頭の中で鳴り響きました。
(何度も鳴り響いていますが。笑)

この人といると、確実にこの先も、こういう事が起こる。

そして更に嫌なのは、夫がそれを見て嫌な気持ちになる私の気持ちを理解できない事。
「そんな明らかに怪しいものを見て何とも思わない人いる?」って事が何度もあって、そんな時夫はいつも私に「俺は仕事してるんだぞ!」と逆ギレしてました。

そして、3連休、まだまだ色々ありました。爆
また書きます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました