スポンサーリンク

嗚呼、焼き鳥が食べたい

about 夫

焼き鳥が食べたい、焼き鳥が食べたい、焼き鳥が食べたい!

焼き鳥って小さい子供が居たら、なかなか食べられない料理ですよね。
少なくとも、今住んでいる所の近くでは
幼稚園児の息子を連れて行ける焼き鳥やさんは近くに無くて。

ちょっと遠出して、飲み屋街に行かないとないんです。

そう思っていたら、こんな私にチャンスがやってきました!

今年年長の息子が、来月幼稚園の「お泊り保育」があるらしく!
こんなチャンスは年に1度しかないので、
この日に絶対焼き鳥を食べたい!と思っていたら

夫に「一緒に行こう」と誘われました。

夫はすごく嬉しそうで、今日も美味しそうなお店を調べて
LINEを送ってくれました。
しかもその日、仕事を休んで昼から食べ歩きする様な事を言っていて。

素直に、そういう風にしてくれるのは嬉しいです。
コロナの事があるので、まだ先の事はわかりませんが
私も夫もこの日をとてもとても、楽しみにしています。

そして先週末の夫の報告ですが
結構頑張って「頑張ることを辞めてみました」

嫌な事は嫌と断り、手伝って欲しいことは手伝って!と伝えて
出先での息子のトイレも今までは私が走り回っていましたが
全て夫に行ってもらいました。
夫がショッピングモールで駐車券を車に忘れた時も、今までは
私が走って取りに行っていて、
今回忘れた時も、夫は「車に駐車券忘れちゃった」と私に3回程言ってきて
「あ、これは私が取りに行く事を期待してるな」と気付き、
それでも私は取りにはいきませんでした。
そうすると、夫が取りに行きました!
こんなの初めて!!!!

今までは、夫が不機嫌になるのが嫌で、全て先回りして色々してきましたが、
そういう色んな事を思い切って辞めてみたら

拍子抜けするほど、案外大丈夫でした。

もう心底一緒に居たくないと思う事もありますが
やっぱり私達には時間が必要で、こういう良い時と悪い時の波を
自分の中でどう消化していくのか、考えたいと思っています。

コメント

  1. はっぱ より:

    こんにちは。
    少し良い兆候がみられてほっとしました。
    tookさんの嬉しそうな様子がうかがえて私もうれしいです。
    このままうまくいくといいですね!

    旦那さんとのデートが楽しいものになることを願っています!

    • toko toko より:

      はっぱさん!
      ありがとうございます!

      私もはっぱさんの嬉しい報告待ってます。

タイトルとURLをコピーしました