スポンサーリンク

モラハラ夫はケチ?

about 夫

お久しぶりです。

夫と一緒に住んでいるとなかなかブログを書く時間が取れないですね。
今は特にコロナがまた増えてきているので、流石の夫も飲みに行くことは控えていて更に書く事が難しい状態です。

夫と住み始めて、1ヶ月が過ぎました。

以前住んでいた家に帰って来たとはいえ、パート帰りはつい前の家の方向に自転車を走らせたりしましたが、最近ようやくこっちの家の生活に慣れてきました。

徒歩15分とはいえど、生活圏ってかなり変わるんですよね。
窓から見える景色も、通うスーパーも、色々。

そして、こっちの家で暮らし始めて変わったことの一つが“お金”です。

今までは家賃分を夫に払ってもらって別居していて、食費等生活に関するお金は私のパート代と貯金から捻出していました。

「これから夫と住むということは、お金に関して少しは楽になるかな…」
そう考えていました。

そう考えてしまう私は本当に学ばないし安易だしアホです。
結果、以前の生活よりも肩身が狭く、楽になるどころか気持ちはもっと苦しくなりました。

以前、夫と一緒に住んでいた時はキャッシュカードとクレジットカードを私が預かって、夫にお小遣いを渡していました。(でも夫は別に銀行口座とクレジットカードを持っていたのでお小遣いの意味はあまり無かったかもしれません)
そこから病院や美容室に行かせて貰ったり、スーパーで買い物をしたり、キッチン用品などたまに私が欲しい物も買わせてもらっていました。

でも今度は、夫は私にキャッシュカードもクレジットカードも渡す気は無い様で、いくらか生活費を渡してもらって、無くなったら「生活費がなくなったから頂戴」とお願いをして貰う形式になりました。

夫は、自分が稼いだお給料は「家族のもの」ではなく「自分が稼いだ自分のお金」であって、あくまで「俺が稼いだお金をあげてやる」という気持ちなんだと思います。

引っ越して間もなくは、必要な物がもろもろあって、買わなくてはいけないものが沢山ありました。
そして、今まで息子と2人で質素な生活していた時とはまるで違って、夫が増えて3人になるだけで出費はすごく増えました。

なので夫に渡してもらった生活費は、全く無駄遣いをしていなくとも、あっという間になくなってしまいました。

「必要になったら言って!」

夫にそう言われていたので「もう無くなりそうだから準備して欲しい」と伝えると

「もう無くなったの?」って言われるんですね。

で、夫は私が頼んで、すぐに準備をして自らお金を渡してくれる様な人ではありません。

すぐに準備はしてくれないだろうから早い段階で「もう無くなりそうだから準備して欲しい」とまずLINEを入れて

もちろん既読スルーで

翌朝もう一度確認のために「お金が欲しい」とお願いをします。

「いくら欲しいの?」と聞かれ「任せる」と伝えて

そしてまた音沙汰がないので、また後日「お金が欲しい」と懇願し、

お金を受け取ります。

生活費を貰うために何度も「お金が欲しい」とお願いしなくてはいけなくて、
この前は歯医者と美容室に行かせて欲しいとお願いをしました。

そこで渡された生活費は2万円でした。

私は「この中から歯医者と美容室に行くから1万円はすぐに無くなると思うよ」と夫に伝えていました。

そして残りの1万円は、夫が欲しいと言ってた物をホームセンターで買ったり、お米や日々の食費、そして休日のお昼ご飯に消えてしまいました。

そしてまた例の「生活費下さい」のやりとりをします。
今回は「生活費下さい」と言う度に

「もう無くなったの?」と言われました。

その度に「歯医者と美容室に行ったから」とマジで5回以上は説明しました。

そして「生活費、月4万でなんとかならないの?」と言われました。

食費だけじゃないですよ。
シャンプーとか日用品込みですよ。
バターが高いから、バター入りマーガリンを買ってきたら文句を言うのに、月4万ってどうやって生活するんだよ…

そして私に「月4万で」とそう言う傍ら、夫がいつもランチで行く美味しいカレー屋さんの話をしてきて、土日は夫のコートと靴とスーツを買いに行くのに付き合って、夫は一人「ボーナスが入るから何買おう!」とワクワクして、携帯で一生懸命欲しい物を探しています。

余りにも夫が美味しいランチの話をしてくるので、私は悲しくなって「いつも節約の為に100円のカップラーメンか食パンをお昼ご飯に食べてる」と話したら「ふーん」の一言しか返ってきませんでした。

夫の買い物をして、夫が食べた美味しい物の話を聞いて、そして私と息子と過ごす休日のランチは、土曜日は「スーパーのパン」で日曜日は「カップラーメン」と「夫が食べ残したほんの少しのポテトチップス」を息子と分け合いました。

夫が私と息子に出来る限りお金を使いたくないのだと感じて、なんだかすごく家庭内格差を感じて、気持ちが沈むのを感じました。

きっと生活費が無くなったらくれるんだと思います。

でも必ず「もう無いの?」と言われ、何度も何度も懇願しなければ貰えない。
そう思うと、憂鬱で憂鬱でお金を使うのが怖いです。

今はパートしているから多少の自分のお小遣いはあるけど、出産したらどうしよう。
働きたいけど、働けない。
夫が目の前で買い物したり美味しい物を食べたりしている中、私は育児に追われて近所から出る事も難しくなる。
赤ちゃんが生まれたら出費は絶対に増える。
お金も貰いづらいのに、どうしよう。
お小遣いももちろん無い。
頼まなくても済むように働きたい。働きたい。働きたい。

でも働けない。

どうしよう。

こんな感じで毎日頭の中グルグルしてます。
ちょっと鬱ブログになってしまいました。

この毎日頭の中をグルグルと占領される感じ、1年振りです。

書きたいことは山程あるのでまた書きます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました