スポンサーリンク

私が今しなければいけないこと

別居について

答えが無い事は難しい

これから私はどうしたらいいのか。

夫と一生を添い遂げる覚悟を決めるのか。
息子と二人で生きていくのか。

答えが無い事って本当に難しいです。
きっと答えは私の中にしかないのだけれど、
人の答えと、つい答え合わせをしている自分がいます。

別居してから、たまたま人気占い師との出会いがあって
その方が無償で見て下さったことがありましたが
その方は特に何も話していないのに
・夫の俺様は一生直らない
・夫と私の相性は悪くないけど、夫は私の大事な部分を打ち消す
・夫と一緒に生きていくには私が家来のように生きていく覚悟を決めなければならない
という様な事を言われました。
凄いですよね。
当たってるか当たってないかでいうと、当たってる。

でも当たっていても、私は離婚したらいいのかどうかの答えはまだ出せていません。
つまり占いで答えは出せない。
自分しか答えは出せないという事です。

でも、答えがわからない。

そんな時はとにかく自分の気持ちを書く

これはインスタの投稿で見つけたことなんですけど↓
「頭の中でグルグル考えている事は信用しちゃいけない。
 信じて良いのは、自分の手で書き出したことと、心で感じたことだけ」

みたいです。

だからノートとペンを準備して自分の気持ちなど書こうとしました。
でも散々このブログに書いている事に気付いて、
それでも自分がどうしたいのかわからないという事に更に気付きました。笑

そこで登場する友人Mちゃん

Mちゃんは仕事でマネジメントをしていて、昔から人の気持ちを察したり
状況把握能力みたいなものが人よりも長けていた様に思います。

Mちゃんは本当に凄くて、
いつも私の夫の愚痴的なことを聞きながら、私の状況を整理して、解決方法を会話の中から探してくれるんです。

だからマネジメントのお仕事は転職なのかもしれません。
完全に迷路に迷い込んでしまった私はMちゃんに電話しました。

人は変われる

Mちゃんと一緒に働く子で、
どうしても周りと調和が取れない子がいたそうです。
不機嫌な事を職場で隠さない、目を見て挨拶が出来ない、話しかけずらい、そんな子がいたみたいで
Mちゃんはその子と何度も何度も話し合いを重ねたそうです。

まず人が変わるには
自分の悪い所を認める

自分で変わりたいと思う


変わるために努力する

という工程をクリアしなければ人は変われないと思います。

Mちゃん曰く
「人が変わるのはすっごく大変な事。新しい自分を作って、それを本当の自分にしなくちゃいけないから」と言っていました。

変わると決める、という事は、今までの自分を捨てるという事。
傷付くだろうし、プライドもズタズタだと思います。

そのMちゃんの同僚は、一体どうやって変わったのか?

Mちゃんがその子にした事

私が簡単に聞いたことですが、
その子と話す時に、その子に必ず考えさせたらしいです。

心理学の用語でopen questionとclosed questionというのがあって
open questionはYesとNoで答えられない質問。
例えば「○○のストーリーを教えて下さい」とかそんな感じです。
対してclosed questionはYesとNoでしか答えられない質問。

まず私は今まで夫に常にClosed questionをしていることに気が付きました!
「~されたら嫌じゃない?」
「~出来る?」
「私は~と思うけど、どう思う?(open questionに見せかけて、Noとは言わせない聞き方。笑)

Mちゃんはそれを同僚の子にさせることで
「目を見て挨拶されなかったら、された方は嫌な気持ちになる」
「自分の機嫌を外に出す事で、職場環境がどんな雰囲気になるのか」
という事を自分で気が付いたみたいで、

その子は3年かかって、みんなから「接しやすい人」と思われるようになり、昇格も出来たらしいです。

でもその3年間は、苦しんで苦しんで、泣いて、一生懸命頑張ったそうです。

果たして夫はそれくらいの覚悟で私達の為に変われるのでしょうか?

そして至った結論

今の私がしなければいけないのは、一人で色々考えることじゃない。
自分の気持ちを確かめる事でもない。
夫が私との約束を守るか目を光らせる事でもない。

ただ夫と話すこと

それだけです。
そして夫にopen questionで色々聞いてみること。

夫にとって家族はどんな存在なのか
夫は息子にとってどんな父親でいたいのか
私とどんな夫婦で居る事を求めてるのか

そして今の自分はそういう存在でいられていると思うのか考えてもらう(これはclosed questionですね)

まずはそれを聞くことをしようと思います。
もしかすると夫自身、何かに気付けるかもしれませんし
価値観の違いも浮き彫りになるかもしれません。


この会話さえ放棄されたら、それはもう残念な結果になると思いますが…

まずはこの方法を試してみます!
同じ悩みを持っている方もやってみるといいかもしれません。
これをする時の注意点は、責めているような口調で聞くと威圧的になってしまって相手が話せなくなってしまう場合があるそうです。
なのでなるべくそう思わせない様に柔らかい口調で話すといいみたいです。

最後に、忙しい中時間を割いて話を聞いてくれたMちゃんに感謝です。

コメント

  1. はっぱ より:

    こんばんは。
    こんなにもtokoさんに思われていて、旦那さんは幸せ者ですね。

    私は今日の夜に子供と妻に会いに行ったのですが、妻のきつい言葉に泣いてしまい、五分もたたずに家を出てきてしまいました(^^;)
    なんだか関係が終わる決定打になってしまった気がします。しばらくこちらから連絡を取らないつもりです。子供に会えないのがつらいです。

    • toko toko より:

      はっぱさん
      うちの夫は、飲み歩いて赤ちゃんだった息子に接する事があまり無かったので
      はっぱさんの「子供に会えないのが辛い」という言葉を、はっぱさんの爪の垢と一緒に夫に飲ませたいです。

      奥様との状況を良く知らないので適当な事は言えませんが、
      はっぱさんが諦めたら、終わりなんだと思います。

      私自身すごく感じたのは、
      結婚も離婚も、一人じゃ出来ないと思いました。

      私は別居した時、本当に離婚の事しか考えていませんでした。
      以前ブログにも書いた通り、離婚届も貰いに言って、調停の書類も揃えました。

      その調停の書類を封筒に入れて送れば、後は離婚するだけの状態だったけれど
      夫がどうしても諦めてくれず、まだ離婚していません。

      はっぱさんのメンタルが心配ですが、
      はっぱさんが離婚に同意しなければ、離婚は成立しません。

      離婚はいつでも出来ます!

      良いアドバイスは出来ませんが、応援しています!

タイトルとURLをコピーしました